忍者ブログ
喫茶アルトを更新するたびに作者が何かを書いてる日記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
「家族」完結しました。
ここから先、本編のネタバレを含みます、親の遺言及び思想信条に反するとかない限りは本編を先に読んで下さい。


はあ……長かったねぇ……
良夜の入学直前から始まった「ランチはサンドイッチ、サラダ、コーヒー、そして、妖精」のシリーズもついに四年が過ぎ、良夜の卒業を迎えました。
これも一つの区切りです。
ここまでこれたことを読者の皆様に深くお礼申し上げます。
何回も辞めようって思ったこともあったし、実際、辞めてたこともあったし、復帰して……なんか、ね……感慨深いです。
一応、これでタカミーズは物語からも卒業します。まあ、たまーに出てくるとは思うけど……多分、ゴールデンウィークとか夏休みとか……あれ?割とすぐ目の前だったり?w
もちろん、良夜が卒業したからって話はまだ続きますけどね。
目標としては、良夜の子供の代まで!とか、でかい事言ったりしてw

あと、小夜子さんの結婚式の予定も決まりました。11月です、作中カレンダーで。
なんで11月か?と言えば、春の移動で彼氏が帰国→正式に婚約→半年後に式って流れ。
あと、11月って割と天気の良い日が多いから。温暖化かなんか知らないけど、暖かいしね。11月。
最近はやらない人も多いらしいですが、小夜子はそこそこ盛大にやる予定……だけど、どうなるんだろうね?一応、ネタは考えてます。

良夜の人生に一区切りは付きましたが、まだまだ、喫茶アルト周辺のお話は続きます。お暇でしたら、気長に着いてきてください。

では、次回更新も楽しみにしててくれると……嬉しいな。
PR
梅雨も終わってないのに、真夏的な気温で死にそうになってますが、みなさん、大丈夫ですか?
あきらの家では


エアコンが壊れました


ツイッターをフォローしてくれてる方は知ってるかと思いますが、エアコンが壊れました。
我が家では猫を飼ってるんですよ、猫。白いのと黒いの。白いのはあきらに懐いてませんってのは余談。
それで、暑くなったので「そろそろ、今年の初エアコンか……」と思い、飼ってる猫を部屋に放り込んで、フィルターを軽く掃除して、そして、いよいよ……と、リモコンにスイッチを入れたら、これがうんともすんとも言わないんでやんの。
この時、室温30度を超えてました。
外は34度とか言ってます。
でも、エアコンは

びくともしません


せめて、フィルター洗う前に気づけよ……俺……

で、K's電気で飼って、着けて貰えたのがその翌々日。
ちなみに翌日の最高気温は35度を超えてたらしいですよ、香川。
他の部屋にはエアコンあるけど、パソコンないしさ……もう、泣けてきた。
ネタにするしかねーな……マジで
作中カレンダーが夏になったら、アルトのエアコンを壊します(予告)
お楽しみに……海から帰ってきた辺りかなぁ~?w

さて、後書き。
「お返し」は……まあ、伶奈とジェリド君のじゃれ合い。この二人のじゃれ合い、好きです。
バカ兄貴と賢い妹みたいな感じですかね?
あっ、後、作者は別にロッテのチョコパイが嫌いなわけじゃないです。エンゼルパイのが好きなだけ。

「出ていく人、残る人」
タカミーズの追い出し会。
この次に卒業式のお話が来るわけですが、これが終わると、もう、タカミーズは出ないんですよねぇ……と思うと、ちょっと寂しいです。
タカミーズは良夜や美月どころか、アルトよりも先に生まれてたキャラクターなんです。
今までもだいぶん出番は減ってましたが、もう、出ないってなると、やっぱり、感慨深いというか、なんというか……
ゲスト的にまた出したいなぁ~とは思ってるんですよ。小夜子みたいにひょっこり遊びに来たり、バイク旅行で顔を出したり……
時々は、近況報告とかさせたいですね。
でも、レギュラーとしての立場はいったん終わり。文字通り卒業です。
読者の皆様、タカミーズを可愛がっていただき、ありがとうございました……
って、まあ、まだ、卒業式の時に出ますけどねw

では、そういう感じで、次回更新もお楽しみに~

してくれる人が居ると、嬉しいな♪



と、言うわけでお久しぶりの作者です、ども。すっかり春ですねぇ~ゴールデンウィークも終わっちゃって、山は緑です。
で、作中はまだバレンタインだったり、三月だったりしてて、微妙に季節感が違うわけですよ。
これが真冬に真夏の話とか、真夏に真冬とか言うなら、割り切るのも楽なのですが、このくらいの違いだとどーも、季節感が頭の中で混ざります。
バレンタインなのに割と薄着だったり、妙に暖かい感じだったり……暖冬傾向なんですかねぇ~w
なんか、今年は暑くなりそうな予感がします……夏ばてには気をつけましょうね。

さて、後書きです。盛大にネタバレを含みますので、信仰上の理由等がない方は先に本文をお読み下さいねっと。

「小さな我慢」の方から。
やっぱり、伶奈はまだ美月には遠慮があるっぽいなぁ……って言うのは、書きだしてから気づきました。遅いですね。
もしかしたら「仕事をしている人」というのに一定の尊敬を持ってるのかもしれませんね。
なのに、美月にお話が言っちゃったって言う話。
てか、正直、書き始めたときは穂香が風邪を引いて寝込んで、伶奈がお見舞いに……って話をうすらぼんやり考えてたわけですが、なんか「伶奈が風邪になった方が面白いかも……」と思い至って急遽予定変更、伶奈が寝込みました。
一応、伶奈はインフルエンザの予防接種を受けてます。
去年の翼のダウンを受けて、喫茶アルトでは従業員全員への予防接種が義務づけられました。
伶奈の方は毎年、受けてた設定。どうしても、由美子が病院勤めで、本人が予防接種を受けていても、家に持ち込むかもしれない危険性があるので、毎年受けてます。
尚、毎年自費でしたが今年は喫茶アルトの福利厚生から一部お金が出てます。
もうちょっと正確に言うと、伶奈が「日曜日にインフルエンザの予防接種に行かなきゃ……」って話を美月にする→美月が「ああ、そう言えば……」と翼ダウンを思い出す→祖父に相談→税理士に相談→「全員が受けるなら福利厚生から落とせる」→全員接種義務づけ(含む良夜。除く貴美)って流れ。
その甲斐あってか、今年は伶奈の風邪(インフルエンザじゃなかったです)以外、誰も風邪を引かずにすみました。

「バレンタイン物語」
チョコ供養のお話が書けて良かったです。もうちょっと詳しく書きたかったんですけどねぇ~
でも、三馬鹿も義理チョコ貰うし、良夜は本命貰ってるしで、なんか、ちょこっとしかけなくてちょっと残念……チョコだけにな!(どやっ
ホワイトデーのお話も書かなきゃ……って思うんですが、三月は良夜の卒業式があったりで、書かなきゃいけない話が沢山なんですよねぇ……
どうしてくれよう?
まあ、三月に半年くらいかけても良いか……ww

と、今回は以上です。

後、一カ所、間違えてるところがありました。本当にごめんなさい。
指摘してくれた方、ありがとうございました。気づくのが遅くなって本当、ごめんなさい!
治しましたので、読み直して下さい!




と、言うわけで急に始めちゃってね、どうなることかと思いましたが、一区切り付く所まで発表させていただいたので、後書きを書いていこうかと思います。
毎度の事ながら、ここから先はネタバレを含みますので、読むときはご注意ください。出来れば、先に本編第五話まで読んでから、こちらを呼んでくれた方が良いんじゃないのかなぁ~と思います。

って、訳でね。なんで、この話を始めたかって言われたら……山田愛ってキャラを思いついたからとしか言いようがありません。
ちなみに「山田愛」ってのは偽名です。本名は一応決めてますが、そのうち、本編内で発表するので、ここでは秘密とさせていただきます。
なお「山田」は修羅の門で不破現さんが名乗った偽名から取りました。なんか、偽名臭い偽名って気がして……(全国の山田さん、ごめんなさい)
不動沢厳の方はもちろん、本名。ネーミングは、「三文字名字の格好いいの」と「一文字名前の格好いいの」ってのを基準に決めました。
桃林藤乃さんは……なんでこの名前にしたのか、自分でもよく解りません。てか、彼女、こんなに本編に関わる予定なかったんですよね……なんで、のうのうと生き残りやがったのか、作者が一番よく解ってません。しかも、これから、話に深く関わるというか、もはや、三人目のレギュラー化決定な感じです。
他にメンバーが増えるかどうかは、今のところ、不明です。そもそも、これからどんな話にするかすら、良く考えてません。多分、エロよりもグロの方が多い気がしてきたなぁ……

てかね、ぶっちゃけますと、もっとエロ重視の話にするつもりだったわけですよ。エロ七、ギャグ三くらいの勢いで、話を進めようと思ってたのに、なんでか、この体たらくです。
なんでだろう……不思議だなぁ~って、作者が思ってます。
ランチシリーズには出来なかったような話をこっちでは試していこうかと思ってます。
後、ランチシリーズのキャラもモブとしてちょこちょこ出てきます。凪歩も出てきてましたしね。美月とか翼もちょこっと顔を出してくるかも……可愛がってあげてくださいね。

では、次回更新も少しだけ楽しみにしててくれると……嬉しいです。

追伸
エッチのシチュエーションとか、主に厳と愛が青姦して欲しい場所とか合ったら教えて下さい。話の展開によっては使用させていただきます
日に日に暖かくなってきて、春というか、もう、初夏が見えてきてるなぁ~って感じの日々ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?っと。
あきらは元気に生きてます。
リカちゃん人形完結しましたので、ブログなんぞを書きたいと思います。
ここから先は当然ネタバレが含まれるので、先に読まないと地球が滅びるという呪いをかけられた方以外は、出来る限り、先に本編を読んで頂きたいなぁ~と思う所存です。

手芸部に入れたときから「伶奈にアルトの服を作らせよう」と思っていたのですが、なんか……ようやく、そこに達したって感じです。長かった……
最初は伶奈にカスタムドールか何かを買わせようと思ったわけですが、結構、高いし、作中にも書いたとおり、リカちゃん人形の服を作ってウェブサイトなんかで発表したり、ヤフオクで売ったりしてる趣味人の方もいらっしゃるようなので、だったら、中学生だし、リカちゃん人形の服で良いじゃんということにしました。
ひたすらリカちゃん人形の服を作り続けていくのか、それともカスタムドールを買うのか、はたまた、球体関節人形にいくのか、それはこれからの展開次第。
で、その伶奈を導く先輩三人組を出しました。
そのうち、登場人物の所に書くとも思いますが、先にここで軽く紹介。

乾野和夏子(かんのわかこ)
三年。クールそうに見えて人形一体一体に名前を付けたり「ドールが語りかけてくれる」と信じてたりする割とお花畑の住人さんなお人。古風な二つお下げ。「顔が怖い」と言われてるけど、翼が「無表情故に顔が怖い」のに対して、こちらは狐目で細面、大人っぽくクールな感じが「怖い」とされる所以。でも、少女趣味。
三角希花(みすみののか)
三年。和夏子とは逆に人形にはドライに対応している人。人形は大事にしてるけど、人形は人形という割り切りがある人。別に冷たいというわけではない。長めの黒髪をカチューシャで留めてる。愛嬌のある童顔。和夏子とは喧嘩友達。家がご近所で保育園の頃からの腐れ縁。
相馬凉帆(そうますずほ)
二年。二人の突っ込み役。元は編み物をしに手芸部に入ったはずなのに、一人でちまちまやってたら仲間を捜していた二人に捕まり、なし崩し的にドール組に入れられた可哀想な人。三つ編みのお下げ、そばかすがチャームポイント。すぐに喧嘩し始める二人をほったらかしにして、自分だけ良い子になろうとするタイプ。
よかったら、可愛がってあげてください。

では、今週はこれくらいで……次回更新もちょっとだけ楽しみにしてくれてると、嬉しいな……


追伸。ウェブ拍手でミスを指摘してくれた方、ありがとうございました。直しました。


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッター
最新コメント
(08/10)
(10/17)
(05/12)
(05/12)
(09/25)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あきら
HP:
性別:
男性
趣味:
駄文書き
自己紹介:
オリジナルファンタジー小説「ランチはサンドイッチ、サラダ、コーヒー、そして妖精」と「特売幽霊」をHP上で発表している暇人。
暇に飽かしてしょっちゅう更新している管理人が、更新のたびになんか書き込んでるだけのページ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析