忍者ブログ
喫茶アルトを更新するたびに作者が何かを書いてる日記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
いやぁ~正直、今まで、ずっと、短編連作で前後のつながりの希薄な話ばっかり書いてて、ここまで長いお話を書ききるのはちょっと大変でした。
書いてる間は『書いても書いても予定の所まで進まねー』って思いながら書いてましたが、凄く楽しかったです。
良かったら、ゆっくりお読み下さい。

さて、ここから先はネタバレを含みます。
出来る限り、先に本編を読み終えてから、お読み下さい。

って訳で、本格的後書き……ってか、うすらぼんやりと書いてる間に思った事とか、いろんな事を書いてみたいと思います。
『鬼姫の章』は完全に『餓鬼王の章』の尻ぬぐいですw
正直、使い捨てにするつもりだったモブキャラ『史絵』と『あゆ』の二人が惜しくなって、この二人をどうにかするために作ったお話が『鬼姫の章』です。
ホントさ、正直、あゆの『毒親から逃げてきた』とか史絵の『遠恋の彼氏がいると嘘を吐いてる』ってのは、なんで、そう言う設定にしたか、自分でも解ってないんですよ。
たんに『風俗でバイトしてる』だけとか『厳と学籍番号が前後してて、ちょっと話をしてた』でも良かったはずなんですけど、なんで、こうなっちゃったんだよねぇ……
あの二人、主張が強いんだよ。なんかもう、正直、今回のお話はあの二人が暴れ出すのを一生懸命手綱を引いて、いくつか見えてるゴールらしき物に向けて走らせるのに必死って感じでした。
普段は、「まあ、お前ら、この辺から適当にどっか行ってよ。ぼちぼち、付いていくから」って感じで話を作ってんですが、今回は「おまっ、そっちはヤバい!そっちに行った収集付かないって!!せめて、こっち!!こっちに行って下さい!!」って感じにお話を作ってました。
厳があゆと史絵を前鬼後鬼のように従えて、怪奇現象に挑む!とか言う展開も一瞬考えたり、考えてなかったり……それやったら、愛があまりにも不憫なのでやめましたがw
んで、結局この形です……
なんでかこーなったと言えば、飯塚正君の『アナニーとチクニー大好き』設定もどうしてわいてきたのか……非常に不思議です。
とりあえず、あゆと史絵はまた帰ってきます。お盆とか……今年、新盆だし。
次に短辺一本書いて、長辺一本書いて、その次の短編当たりかなぁ……?
短辺のネタはうすらぼんやりと考えてますが、長辺は全く考えてません。
第三章は気長にお待ちいただけると……嬉しいなぁ~

あっ、後、作中で明かせなかった「厳君」の意味ですが「厳しいお父さん」「(他人の)父親への尊称」です。なので、厳は「厳君」呼ばわりを嫌います。

と、言うわけで、今回はここまででです。最後までお付き合い、ありがとうございます。
次回更新をお楽しみに~
PR
新年、明けましておめでとうございます。
2017年ですねぇ~
今年も一年、拙作及び、登場人物達を可愛がっていただけるよう、よろしくお願い申し上げます。

って訳で、今年一発目の後書きです。
ネタバレを含みますので、気になる方は先に本編をお読み下さい。


さて、灯は登場させたときからずーっと大学に入って、アルトで働く……って所までは決めてました。
ただ、いつからかは考えてなかったんだよねぇ……
で、なんか、気がついたらコンビニで働いてたので、最悪……
コンビニが潰れる→凪歩に拉致られる→アルトで働く
の、流れも考えましたが、なんか……会社倒産とか、余り書きたくないじゃん?
って訳で、こう言う流れでアルトで働き始めていただきました。
なお、灯は毎年年末になると確定申告やってます。
いくらぐらい稼いでるんだろうなぁ……多分、1年の時はかなり稼いだと思うんだよねぇ~
オートバイも買ったし。
多分、アルトでのクリスマス営業時のバイトを含めると、3-4箇所から給料を持ってます。
150万は超えて、親の扶養家族から抜けてるかも……って事を考えてますが、まあ、余り気にしないで下さい。税金とか、よく解らないんでw
なお、伶奈の家庭教師は現金直払いの上、領収書とかも切ってないので、去年は収入の中に含めてない設定。
まあ、脱税ですねw
気にしないで下さい。
作者は気にしません。
多分、今年もそうなる感じ。
税務署には秘密だよ
なお、今年から由美子(玲奈の母親だよー)の給料も若干上がったので、その分、灯の家庭教師の給料も上がります。
そして、宿題が増えて、問題集は新品が一部支給されます。
やらせれば、やらせるだけ成績が上がるのを、灯は楽しんでるみたい。
そして、それを良夜から聞いた小夜子@高校教師「そんな手の掛からない子を基準に学校教師とかになったら……――死ぬよ?」と、マジ声で言っちゃいました。

と言うわけで、新年度、新体制となった喫茶アルト、これからもごひいきに!って、美月さんが言ってた!!



って訳で恒例の後書きです。
当然ですがネタバレがありますので、親の遺言などでどうしてもこちらを先に読まなきゃ逝けないって人以外は、本編の方を先に読んで下さい。
多分、その方が楽しめます。

さて、と言うわけでようやく、三馬鹿がオートバイを買いました。
夏休み明けに買わせようかなぁ……って思ってたんですが、灯と俊一は比較的裕福な家庭、祐介は高校時代からバイトをしてたって設定ですが、さすがに夏休み明けにすぐバイクは無理だろうって事で1年、待たせました。
灯の家が割と良い生活ってのは、ちょくちょく出てきてましたが、俊一の家もそれに負けず劣らずです。
まあ、金がなきゃ、リトルリーグなんて行かせられませんって……
こいつらになんのバイクを乗らせようかとずいぶん悩んだんですけど、結局……
灯→SR400(新車)
俊一→イントルーダー(中古)
祐介→CBR-400R(新車)
になりました。
全員、買ったのは西山恵子のところ。覚えてます?二研の守銭奴。奴のお店。
当然、ハムスターも押し付けられてます。
恵子「解ってるって!うちでバイクを買うって事は、この子も欲しいんでしょ!?わかる!解るよ!だって、ハムちゃん、可愛いもんね!!何も言わないで!お金取ろうとか、全然、考えてないから!!」
と、勢いでハムスターを押し付けられてます。
相変わらず、無責任にハムスターを増やして、客に押し付けてます、西山モータース。
で、俊一のイントルーダーが中古なのは、金がなかった……からではなく、生産中止の憂き目に遭ってるからです。
バイク雑誌で見て一目惚れ、一年、がんばってお金を貯めてるうちに生産中止。仕方ないから、1年、走行距離1.5万位の奴を中古市場で探して貰って、乗ってます。
値段は新車と変わらないくらい。
って感じで、タカミーズでは余り活かせてるとは言えなかったバイク乗り設定ですが、今回こそは活かしたいと思ってます。
お楽しみに!

では、今回はこれくらいで……またの更新、お楽しみに……してくれると、作者は嬉しい。

ようやく……なのか、あっと言う間なのかはよく解らないうちに伶奈が2年生になりました。
書いてる方としては、あっと言う間でした。
なんか、中学生だって言うのに、中学生らしい話を全くしてなかったわけですよ。
なので、二年目は中学生らしい話をしたいなぁ~なんて、ちょこっと思ってます、ハイ。
まずは、ゴールデンウィーク開けの野外学校かなぁ……1年の時は運動会も文化祭も何にもやってやらなかったので、どうにか、煎れていきたいと思う所存です。
って、なんか、ダメな父親みたいな事を言ってますが、それは気のせい。
で、後書き。
「出会い」
最初からこれを考えてたわけじゃないです(まあ、お付き合いの長い読者諸兄は解ってると思いますが……)
ただ、私立中学の入試のタイミングを調べて「どうがんばっても、伶奈が普通に受けるのは無理」と知り、仕方ないから「入学前に編入試験を受ける」というアクロバティックな入学方法を決めたときに「下手したら裏口って言われるよなぁ……」と思ったところがありました。そこで「伶奈は頭が良いので、中間試験で良い成績を取る」ということにしました。
それで、1年も終わって、2年に上げる前に何か出来ないかなぁ……と考えてたところで、穂香と伶奈との出会いを穂香側から見た形のお話をしようと思ったときに、実は「陰口をたたかれていた」という話を思いついたわけです。
良かったかどうかは……読んでる方にお任せしますが、楽しんで貰えてたら嬉しいなぁ~

「成長、そして、後輩」
「後輩なのに背が恐ろしく高くて、面倒見の良いお姉ちゃんキャラ」本浦詩羽さんを出すためのお話……って訳でもないんですけどね。まあ、二年生になって、伶奈も成長したよって言うお話です。
背も伸びましたし、おっぱいも大きくなっていってます。
JCおっぱいです。
ちなみにサイズは
蓮>>穂香>美紅>伶奈
このおっぱいヒエラルキーは一生変わりません。
ただ、伶奈はおっぱいが小さくても堂々と生きていきます。指摘されても凹みません。
「だって、美月お姉ちゃん、胸は小さくても美人だし、格好いい彼氏、居るもん!」
二つ目の座右の銘……まあ、良夜が「格好いい彼氏」ってのはどうかと思うけど……彼女は「尊敬する人:吉田貴美」だし……
むしろ、美紅の方が若干、気にするようになる予定。てか、彼女は全体的に鍛えてるせいでスレンダーなんですよね、本当の意味で。アルトの言う負け惜しみ的な言い分じゃなくて。
細身でしまってる分、胸にも脂肪が付いてない。
って、なんで、女子中学生のおっぱいを語ってんだ? 俺……

で、もう一本、ちびちび書き始めてるのが「真夜中の夕日」です。
世界観は喫茶アルトと同じ。多分、凪歩はちょくちょく出てくると思います。
アルトの従業員はちょくちょく出てきます。伶奈はどうかなぁ……説明なしで中学生が喫茶店でバイトしてるのも変だし、かと言って説明するのも話がずれるし……出さないかなぁ……?
あっ、アルトは確実に出ませんw
ランチシリーズ同様に、可愛がって下さい。

では、今回はここまで……次回更新も楽しみにしてくれると……嬉しいなぁ~

今年は暑いですね……若干、夏ばて気味の作者です、ども。
何か、日本中で災害が発生してますが、香川は渇水以外問題ありません。ありがたい事です。

さて、「お泊まり会―春の陣―」も完結したのでちょっと後書き。
思った以上に長くなった……本当は冬休みにやりたかったお話ですが、冬休みはクリスマスやらお年始やらのネタがあったりし、その次にはバレンタインもあるので春休みに延期しました。
そういう訳でお泊まり会。
女子中学生がキャッキャッ騒いでるのは書いてて楽しいです。
あと、ここに来て「翼はパイパン」ネタを本分で使えて凄く嬉しい。
きわどい水着を友達にそそのかされて買ったら、アレがはみ出たので、左右のバランスをとりながら剃ってたらつるつるになってしまい、中途半端に伸びるとちくちくするので、伸びる度に剃ってる……ってのが正しい設定。
最近、翼と伶奈が妙に仲良くなってて、なんか、嬉しいです。
やっぱり、自分で考えたキャラだけど、仲が良くなるかどうかって、割と解らない物だなぁ~って思うんですよね。
もっと仲良くさせるつもりだったのに……とか、思いの外仲良くなってるとか、ちょくちょくあります。
後は大学生三人組と中学生四人組とをもうちょっとからメタ位所なんだけど、下手すると、犯罪沙汰なのがねぇ~w

では、ウェブ拍手のメッセージへのお礼です。
>割と最初のほうから見てる身としては旧メインメンバーの卒業は感慨深いものがありますね。まあ良夜はまだまだ出番があるんでしょうけどね。タカミーズは次出てくるのはいつかなあ、意外とひょんなことからメンバー揃いそうな気もするし、タカミーズか良夜と美月さんの結婚式まで揃わないのかもしれないですね。作中時間的には次はお花見かエイプリルフールあたりがくるのかなあ。

ようやく卒業しちゃいましたねぇ……なんか、感慨深いです。良夜はこれからもちょくちょく出てくる予定ですが、タカミーズはどうかなぁ……ゴールデンウィークにひょっこり帰ってこさせたいって言うのは作者も思ってるところです。後は夏休みにバカンス!とかも良いかなぁ~とか……
何処かの日曜日にしれっとした顔でお昼食べに来てるってのも……良いかな?w
まあ、いくらなんでも良夜と美月の結婚式まで出てこないって事はない……と、思います。
これからも楽しみにしてて下さい。

では、今回はこれくらいで……次回更新を楽しみにしてくれると、嬉しいなぁ~


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ツイッター
最新コメント
(08/10)
(10/17)
(05/12)
(05/12)
(09/25)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あきら
HP:
性別:
男性
趣味:
駄文書き
自己紹介:
オリジナルファンタジー小説「ランチはサンドイッチ、サラダ、コーヒー、そして妖精」と「特売幽霊」をHP上で発表している暇人。
暇に飽かしてしょっちゅう更新している管理人が、更新のたびになんか書き込んでるだけのページ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析