忍者ブログ
喫茶アルトを更新するたびに作者が何かを書いてる日記です。
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最初に誤字脱字の修正をしたことを表明。拍手で教えてくださった方、ありがとうございました。いつもお世話になってます。今後ともよろしく……してもらっちゃダメだよね。物書きとして(w

 今回は少しだけ早めです。一安心。やっぱ、良夜とアルトが出ると話が書きやすい書きやすい。この二人大好き。
 さて、早速前回の後書きです。
 たぬ吉ちゃん参加の二研の風景を書いてみました。まあ、こんなことを書いてるんですが、大学時代に入っていたのサークルはTRPG同好会でした。バイクは良夜と同じくスクーターしか乗っていません。単車を買ったのはそれからちょっとあと、社会人になってからでした。
 所で二研が弄んでいるバイクですが、ツーストロークが多いです。哲也がイジってたのもツーストですし、哲也が乗っているバイクもガンマ、ツーストクォータ。この辺は部員たちの趣味……と言うのもありますが、ツーストは構造がフォーストに比べて簡単なので、いじくり回すのに都合が良いからです……っていうのは、割と建前。単に作者が好きだからです(笑い
 乗ってたのはフォーストのゼルビスなんですが、ツーストのピーキーな性能と甲高い排気音にちょっとした憧れを持ってたんですよねぇ〜趣味でバイク乗るんならツーストレプリカだと思います。
 もう、市販車にツーストレプリカなんてありませんけどねっ!(苛)
 ちょっとした裏設定。使うかどうかは不明
 今回、出てきた二研部員たちの愛車
 哲也。スズキレストアRGV-Γ250、通称『何ちゃってウルフ』。解体屋に引き取られたガンマをエンジン部分は西山モータースでレストア、他は二研の部員(主に哲也、徹、直樹の三人)が修理をした代物。割れたカウルはすべて引っぺがし、二研の廃材置き場に転がっていた丸目ライトを無理やりつけているために『何ちゃってウルフ』と呼ばれている。
 徹。ホンダXR−250モタード。モタードとはオフロードバイクにオンロード用のタイヤを付け、ダート、オフロード、オンロード、すべてのバイクの中で最速を決めよう! と言うバイク業界のK1見たいなレースの事。徹的には「オフロードが走りたいけど、高速もそれなりに走りたいなぁ〜」位の考えから中古を購入。大学そばの山ん中で時々走ってます。
 恵子。CBR−1100XXスーパーブラックバード(初代)、父親がかなり無理して買った物を兄貴と二人で奪い合い、結局自分の物してしまったという曰く付き。名義は未だに父親名義。「くれなきゃ、別のパパに買ってもらうんだから!」と言ったとか言わなかったとか……ほぼフルノーマル(キャブまわりのみライトチューン)だが、最高時速は三百キロを越えてきます。恵子がそこまで出した事はありません。あきらが個人的に一番欲しいバイク。他にも小回りが利かせたいときのためにNSR−50を一台所有。親娘二台に渡ってのホンダ党
 健二。ゼファー400。健二が高校時代、某マガジンで連載していた不良漫画に感化されて買っちゃったバイク。当人的には硬派なイメージ。外見は往年のゼッツーに似たモデル……語ることないなぁ〜ネイキッドって余り好きじゃないんです。作者が(ぉ
 たぬ吉。哲也のタンデムシート。哲也が前に乗ってたゼルビスと比べ、ガンマはタンデムシートがちゃちでお尻が痛くなるというのが悩みのタネ。住民票がないのでバイクの免許は取れません。どうにかでっち上げられないものかと、日夜研究中。
 貴美と直樹は登場人物紹介ページを参照。
 こんな感じ。たぬ吉ちゃんが本格参入してきたので、もしかしたら、この辺の話も時々出るかも……本格的に出るようになったら、登場人物のコーナーに書きます。まだ未定。
 後書きはこの位……って、何か、バイクの話ばっかり。好きなんだもん! 語りたいんだもん! 語るだけならお金いらないもん!(w
 
 では、ウェブ拍手へのお礼。
>久々の更新・・・この時をどれだけ待っていたか!
 すっ、すいません! 待っていただけるなんて、どれだけ幸運な事か……今回はお待たせしませんでしたよね?
>エンジン分解… 高校の実習でやったなぁ。当たり障りの無い部品だけ、それでも戻せなかった… (ジーノ
 と、言うことは工業系の学校の人かな? いちおう、あきらも工学系の大学に行ってたんですが、ハードじゃなくてソフト専門だったので、その手の実習はしたことがないです……ネットの世界はいろんな人がいるから、下手な事書いて突っ込まれないかと、ちょっぴりドキドキです。なお、哲也は割としょっちゅうエンジンをばらし、元に戻せなくなってます。今回はシリンダーのうち側についてたカーボンを削ろうとして、削りすぎてシリンダーとピストンの間がスッカスッカになっちゃったと言う設定。
「てっつっやさん! ここにミリネジが残っていますが、こっちに開いてる穴がインチ穴なのはどうしてでしょう!?」
「……あれ?」
 と言うネタは定番過ぎるので使いませんでした。
 コメント月は以上。コメントなしの拍手を下さった方々、本当に有難うございました!
 
 次回更新も早いと良いなぁ〜ということを毎回言っていますが、余り、実現されてい内容です。困った物ですね(他人事)
 では、次回更新もちょっとだけ楽しみにしていてくれると……あきらはうれしいな
PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
最新コメント
(08/10)
(10/17)
(05/12)
(05/12)
(09/25)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あきら
HP:
性別:
男性
趣味:
駄文書き
自己紹介:
オリジナルファンタジー小説「ランチはサンドイッチ、サラダ、コーヒー、そして妖精」と「特売幽霊」をHP上で発表している暇人。
暇に飽かしてしょっちゅう更新している管理人が、更新のたびになんか書き込んでるだけのページ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析