忍者ブログ
喫茶アルトを更新するたびに作者が何かを書いてる日記です。
[354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うーん……週一更新を目指してるけど、どうしても間に合わないなぁ……もうちょっとまいていかなきゃね。
と言うわけで、毎日、毎日寒いですが、皆さん、風邪などは召してませんか?去年の今頃はひどい風邪を引いて、しんどかったんだよなぁ……毎日毎日、オリンピックとゴーストライターの話でうんざりしてた記憶……
今年だったら、例の誘拐事件だったかな?
どっちにしても風邪で寝込むと人生がつまらなくなるので、皆さんも気をつけて下さいね。

ッと、言う感じで前回の後書きです。
伶奈と翼のお話。
第一話一発目、翼の
「……チーフ……この子、追い出そう……」
は、特に何か思うところがあって出したセリフではないのですが、今になって、ふと思い出したので、フォローというか、後始末というか……そういうのをやってみました。
翼自体、家族という物とは若干縁遠い人生を歩んできた女性なので、ちゃんと意思疎通をすれば、たぶん、(家族関係に比較的恵まれてる凪歩よりも)仲良くなれる関係だと思うんだけど……性格かなぁ……どーも、翼と伶奈が一緒に居ると、伶奈が一方的にお腹の辺りを抑えて、居心地悪そうにしてるシーンしか思い描けないんですよねw
“六畳一間に翼と伶奈を押し込んでみた”
翼「…………」(静かに雑誌を読んでいる)
伶奈「……えっと……あの……」(沈黙に耐えきれず、声をかけようとして見るも、無理)
翼「…………何?」(声をかけようとしていることに気づいたので、雑誌を閉じて伶奈の方に向く)
伶奈「あっ!? いえ……あの……その……あっ、なんか……少し、寒い、ね……」(特に寒いと思ってるわけでもないが、話題がなかったので言ってみた)
翼「……そう……」(立ち上がり、暖房を強める)
伶奈「あっ……あの……あっ、ありがとう……」
翼「……別に……」(再び、本を読み始める)
伶奈「………………」(←暑くなってきた)
翼「…………」(雑誌を読み続けている)
伶奈「………………」(大分、暑くなってきた……けど、自分が寒いと言った手前、弱めてくれとは言えない)
翼「…………何?」(もじもじしている伶奈に気づく)
伶奈「いえ、なっ、なんでも……」
翼「……そう……」
伶奈(暑いよ……居心地が悪いよ……お腹が痛いよ……)
翼(……暑い……)(と、思いつつも表情は全く変わらない)
うん、見事にどちらも不幸にしかなりませんでしたね。見てる方は楽しいかも知れませんが……w

では、次はウェブ拍手へのお礼ですよ~
>更新される度楽しく読ませていただいてます。雑な応援になりますが、頑張って下さい!(*^^*)
いえいえ、読んでくれてるだけで嬉しいですよ~
好きで書いてる物を好きで読んでくれてる人が居るって、もう、それだけで幸せなことですからね。時々、書けなくて「うーーーーーー」ってなることもあるけどw
他にもコメントなしの拍手、ありがとうございました。
次回更新はもうちょっと早めに出来ると……良いかな?
では、次の更新も少しだけ楽しみにしてて下さい。



PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
最新コメント
(08/10)
(10/17)
(05/12)
(05/12)
(09/25)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あきら
HP:
性別:
男性
趣味:
駄文書き
自己紹介:
オリジナルファンタジー小説「ランチはサンドイッチ、サラダ、コーヒー、そして妖精」と「特売幽霊」をHP上で発表している暇人。
暇に飽かしてしょっちゅう更新している管理人が、更新のたびになんか書き込んでるだけのページ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析