忍者ブログ
喫茶アルトを更新するたびに作者が何かを書いてる日記です。
[314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一週空いちゃったのは、正直言いまして、暗くて重たい話を書いて、自分で凹んでたというか、「これで良いんだろうか?」「こんな話を誰が望んでるんだろうか?」とか、悩んでたわけですわ。
でも、一度転がしちゃった物、転がしきるしかないじゃん!!
と、開き直るのに一週間かかりました。
で、今回のお話、拍子抜けしちゃった人はごめんなさいw

前回の後書きなぁ……後書き……
とりあえず、アルトと伶奈の出会いですね。
書き切れなかったことと言えば、伶奈とアルトとの本当に最初の出会いですかねぇ~
アルトが見られてないと油断して、彼女のケーキに取り憑く→ばくばく食べ始める→ゲットされる→オモチャにされる。こんな流れ。
アルトは「淑女には男が失礼なことをしたら殺しても良い権利がある」と半ば本気で思ってます。
あと、良夜には姉による「女に手を上げる男は最低だ!」と言う教育があります。
良夜にとっては、最悪の組み合わせでしたね。
で、伶奈は子供だし、ちょっと同情してる相手だしで、だいぶん、弱め。そもそも、純粋な力比べなら、人間がアルトに負けるわけないんですよね。見えてれば、ですけど。
正直、これからアルトと玲奈がどういうコンビになるのは、まだ、暗中模索というか、全く考えてません。これから、いろいろな人と出会って、成長していく少女を描けたら、と思ってるけど……女の友達あまりいなかった奴が、何を書こうって言うんだろうね?ほんとにもう。大爆死するかも知れないから、大爆死を笑うつもりでおつきあいくださいませ。

>アルトさん、彼女を幸せにしてあげてください……。
アルトだけじゃなくて、みんなで……かな?
それと、彼女でも幸せにして上げられる人がいたら良いよね。

※なしの拍手もありがとうございました。あっ、ちょっと前に抱けど、拍手のお礼短編、追加してますから、まだ、気づいてない人は読んでくださいませ。ついでに感想、書いてくれたら嬉しいな……
では、今回の更新はここまでです。こんな所まで読んでくださって、本当にありがとうございました!次回更新もほんの少しだけ……楽しみにしててください。
PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツイッター
最新コメント
(08/10)
(10/17)
(05/12)
(05/12)
(09/25)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あきら
HP:
性別:
男性
趣味:
駄文書き
自己紹介:
オリジナルファンタジー小説「ランチはサンドイッチ、サラダ、コーヒー、そして妖精」と「特売幽霊」をHP上で発表している暇人。
暇に飽かしてしょっちゅう更新している管理人が、更新のたびになんか書き込んでるだけのページ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析